事業内容

自社製品の開発

私たちは、携帯電話の黎明期からモバイルソリューションに携わってきました。
その高度な技術力と業界をリードし続ける企画力を活かし、ユーザーの生活に役立つ自社独自の製品・サービスを積極的に開発。モバイル社会の進化を支えています。

Message from MIRAI 01

OCR(光学文字認識)の関連技術

スマートフォンのカメラで撮影した写真や、プレビュー画像に含まれる文字をリアルタイムにOCR処理し、認識したテキストデータを解析して意味のあるデータとして抽出、整形する技術です。解析したデータは、各種アプリケーションに取り込み活用することができます。

家計簿革命を実現!-「レシート解析エンジン」-

『レシート解析エンジン』は、スマホなどのモバイルで撮影したレシートの画像をOCRで画像解析し、レシート情報(テキスト)を抽出・整形する技術です。表記方法がバラバラなレシートの日付・品目の名称・品目の金額・割引金額・合計金額を解析してデータベース化します。私たちが開発したレシート解析エンジンは、お小遣い帳から本格的な家計簿まで、多種多様なアプリに内包されています。

印刷物の文字をテキスト化!-「テキスト抽出技術」-

『テキスト抽出技術』とは、モバイルのカメラを読み取りたい印刷物にかざすだけで、OCRが解読したテキストから目的の漢字熟語、英単語を認識・抽出する技術です。この技術は解像度の低い画面や小さな文字でも高精度でテキスト化処理を行う『Font Scouter(フォントスカウター)』やモバイルのカメラを文字にかざしてルーペのように拡大させ、瞬時に読み方や意味を表示する『瞬間ルーペ』を始めとする製品のコア技術に活かされています。

Message from MIRAI 02

各種センサー

各種センサー(主に加速度センサーや地磁気センサーなど)を活用した独自のソフトウェアエンジンを開発。モバイルに搭載されたセンサーから出力されるデータを利用して、端末を持っているユーザーの状態・行動などを検知することを可能にしています。

人間の状態をリアルタイムに検知!-「状態検知エンジン」-

モバイル端末のセンサーを利用して、端末を持っているユーザーの“状態”を検知するアイエスピー独自のソフトウェアエンジンです。端末を持っているユーザーの「停止」「歩行」「乗り物で移動中」などの行動をリアルタイムに検知します。ISPの開発した精度の高い状態検知エンジンは、今後ますます多様な分野で利用される可能性を秘めています。

スマホの“ながら歩き”を検知!-「ながらスマ歩アラート」-

スマートフォンでの“ながら歩き(歩きながらのスマートフォンの操作)”を検知し、利用者へ通知するソフトウェアエンジンです。単に「歩いている」状態を検知するのではなく、『歩きながらスマートフォンを手に持っている特殊状態』をソフトウェアで検知します。危ない移動中のスマートフォンの利用を防止する画期的なソフトウェア・サービスです。

Message from MIRAI 03

画像処理

私たちはモバイル端末のカメラ画像を処理するアプリも開発しています。私たちが開発したアプリは、モバイル端末のカメラで写真を撮影する楽しさを一段と広げています。

動いているものだけ消せる!-「動体除去」-

動体除去とは、動かない背景や撮影対象(人物など)を残し、動いているものを除去する技術です。雑踏での記念写真や記録・資料用写真など、目的性の高い写真撮影に威力を発揮します。

背景と自分を1枚の写真に合成!-「胸像抽出」-

胸像抽出技術を使った自分撮りアプリケーション「ひとり旅録ライブラリ」は、モバイルの外側(アウトカメラ)および内側(インカメラ)の2台のカメラを使って、風景と自分の姿をそれぞれ撮影し、これを一枚の写真に合成することが可能です。